大人になってできた背中ニキビにもいいプラクネ

大人ニキビの原因

よくニキビというと中学生から高校生の時にできる思春期ニキビは多くの方が経験されたと思います。

 

思春期ニキビは身体の変化と共にホルモンが過剰に分泌されることで、皮脂が増加しニキビができやすくなります。

 

しかし、20歳が近くなってくると身体の成長が活発な思春期も終わりに近づき、過剰に分泌していた皮脂もしだいに落ち着きはじめ思春期ニキビが発生しにくい環境へと変わってきます。

 

それに対して、20歳を超えたあたりから出てきた大人ニキビというものは特に生活習慣の乱れなどによって、自分でニキビが発生しやすい環境を作ってしまう事がもっとも多い原因と言われています。

 

また、人間の身体は役目を終え剥がれて無くなっては、また新しく作られてを繰り返すことで古くなった皮ふ組織を新しいものへと交換するターンオーバーという機能があります。

 

しかしながら、このターンオーバーが加齢や生活環境などによって崩れてしまうと身体から危険信号として症状を発信します。

 

その危険信号というのが、皮膚で起こると「大人ニキビ」や「吹き出物」と呼ばれるものなのです。

ターンオーバーが乱れる原因

ターンオーバーが乱れる主な原因はこちらになります。

 

・仕事や家事・育児などでのストレス
・偏った食生活などでの乱れによる栄養不足
・睡眠時間が十分に摂れていないなどの睡眠不足
・過剰な脂質・糖質・タバコ・アルコールによる影響

 

これらにより、皮脂が過剰分泌をしてしまったり、不足してしまうことが起きる事で、毛穴が詰まりやすくなります。

 

そして、アクネ菌が増殖してニキビが増加してしまうのです。

 

若い中学や高校生の時にできる皮脂が過剰に分泌してしまう事が原因の「思春期ニキビ」

 

仕事や家事育児などのストレスや睡眠環境や食生活などによってターンオーバーが乱れが原因の「大人ニキビ」

 

毛穴に皮脂がたまってしまい、その結果としてアクネ菌が繁殖しニキビが発せしてしまうという意味では同じものです。

 

また、しっかり洗うことばかりに意識がいきがちですが、そのあとの保湿ケアを
怠ると外からの刺激やストレスを受けてしまい、お肌トラブルのもとになります。

大人ニキビのケア方法

大人ニキビのケア方法はどうすれば良いのか?

 

先程、お伝えしましたが、「大人ニキビ」は生活習慣からくるターンオーバーの乱れが原因となります。

 

ストレス、食生活、睡眠環境など何か思い当たる点があればそれを改善していくのがベストです。

 

しかし、なかなか生活環境を変えることは、難しい事だと思います。

 

『清潔にすればいいんでしょ』と思っている方もいらっしゃると思いますが、顔の洗い方でも、しっかりとゴシゴシ強く洗うことは厳禁。

 

過度に洗いすぎる事は必要なものまで洗い流してしまいます。

 

そして、乾燥肌になってしまう可能性も隠されています。

 

そこで、おすすめしたいのが「プラクネ」の背中ニキビケアクリームです。

 

プラクネは、大人ニキビでお悩みの方に好評でSNSや雑誌やメディアでも多く取り上げられており口コミ評価も抜群に良いです。

 

⇒ 背中ニキビに効果を発揮!プラクネ公式サイトはこちら!